働きたくないから専業主婦になりたいという女には失望する

結婚20
働きたくないから専業主婦になりたいという女性とは結婚できませんし、結婚しても苦労するだけだと思います。家事は家にいて出来るので手を抜こうと思えば手を抜くこともできますが、無償で働く必要があるために不毛な努力が続くことを理解しなければなりません。専業主婦というのはそれだけ大変なのです。結婚には負の価値観もある

 

近年、それがわからずに働くことが面倒だから結婚して専業主婦になりたいと発言する若い女性が急増しています。

 

時間にも人間関係にもとらわれずというのは一見楽そうに見えますがそんなことはありません。社会で真面目に働くことのできない女性と結婚してもメリットはありませんし、ただでさえ、男性の平均所得が減少しつつあるこの時代に旦那の稼ぎだけに頼って生活しようだなんて考える女性は正直いって地雷としかいいようがないでしょう。結局、こういった女性は家事もろくにしないでしょうし、子育ても任せられません。もしかすると育児放棄するかもしれませんね。

 

面倒なことから逃げるということは関心しません。やっぱり結婚というのはお互いに支える相手ができる分、結婚する前に比べて面倒なこともつきものです。人間関係も以前にもまして増えるでしょうし、生活感が違う分苦労もするでしょうし、譲り合わなければならない妥協点もつくらなければなりません。ご存知のとおり社会というのは理不尽のほうが多いですから、その理不尽に耐えかねて仕事をやめようだなんて思う女性と結婚すれば家庭崩壊することは間違いないでしょう。
結婚21
結婚は覚悟と忍耐力の必要な事です。それを十分に理解して共に歩んでいけるパートナーを選びたいものですね。パートナーにはしっかりした人を選んで互いに支えあうのが僕の理想ですし、結婚の最低条件です。お互いにお荷物になってしまうような結婚だけは避けたいですね。