結婚に対する価値観の男と女の差について

結婚7
時代は変わっても相変わらず男と女の結婚に対する価値観は全然違うのだと改めて実感しました。

 

今みたいに女性の社会進出が活発でなかった時代なら分かるのですが普通に女性が社会に出て働く事が当たり前になった今の時代でも男と女とでかなり違うと思いました。

 

それは私が実際に職場の女性と結婚する意味について話した時の事ですが、その女性も当然働いていて自分が働いて得た給料だけでも十分生きていけるだけの給料はもらっているのですが、結婚相手に求める条件はやはり経済力だと言いました。

 

確かに昔みたいに女性が外に働きに出て生活の糧になるお金を稼げない時代ならそういう答えが返ってくるのは納得できます。
それは男でも同じ立場に立たされればどそういう風に考えると思ったからです。ですが、今の働いて普通に生きていけるだけの給料を得ている女性が結婚相手に求める条件が経済力というのは納得がいかないです。

 

男からすれば稼ぎがあるくせに配偶者の経済力を重視する理由が見当たらないからです。

 

それよりは一緒に暮らして穏やかに暮らせていけるかを重視すべきだと私は思いました。

 

ですが、相変わらず女性は結婚してからも男からお金を取る事を優先しているのだとこの話から感じました。

 

そして、男は結婚する最大の理由は老後に一人悲しく死んでいくのが嫌で結婚するという風に考える人が多いですが、女性は全く逆で老後は一人で気楽に自由に生きていきたいと思っている人が多いように思いました。
結婚8
特に悲しいと思ったのがその点で男性は結婚にお金を求めていないのに対して女性は結婚に男性のお金を求めてるというのがあります。

 

それは近年の婚姻期間中の年金を半分もらって熟年離婚してしまう女性が増えている事からも明らかです。

 

この事からも女性は明らかに結婚するのはお金を男性から得るためと思っている人が多く、男性の場合は老後の面倒を見て欲しいと思っているという点で男女で結婚に対する価値観もかなり違うと思いました。

物の扱い方の価値観が違うと生じる問題!

物の扱い方は人それぞれで、どれが正解でどれが間違いといった事はないですが、結婚して一緒に暮らすとなると物の扱い方の価値観のズレは喧嘩のタネになったりお金、健康など意外な問題が起きます。

 

物を捨てられない人と物を溜め込まない人がいますよね?物を捨てられないタイプは物を大事にするという良い面もあるけど、セール中や値引き品を見ると「安いから、後で使うから」と理由を付けて買い溜めして、結局は使わず家の中に物が溢れかえってしまったり、ゴミになって捨てる事になったりとマイナスな面もあります。
結婚10

物を溜め込まないタイプは必要な物を必要なだけ買うので無駄遣いが少ないし、ゴミの量も少ないです。でも両者が一緒に暮らすと大変です。

 

私の場合は夫が物を捨てられないタイプで、私が物を溜め込まないタイプです。いつも喧嘩のタネになるのが食べ物で、夫はスーパーで半額を見ると4個5個とまとめ買いをします。ここまでは別に悪い事は何もないけど、捨てられないタイプのあるあるで買ったら満足して食べないという所が問題です。私は「早く食べないと悪くなってしまうしゴミになったら勿体無い」という気持ちがあるので、食事の量も必然的に多くなってその結果太ってしまいました。

 

食べ物だけじゃなく、夫は服や本なども捨てられない性格で、私は「そこは価値観の違いだからな」と我慢していた結果、押入れの中が夫の物でいっぱいになってしまった事がありました。本や服などは処分するのも大変だし、ゴミでも処分にお金がかかる事もあります。

 

夫婦で話し合い夫と私の物はスペースを決めて別々に置くようにする事にしたら、以前のように物で溢れかえる事も無くなり、無駄遣いとゴミの量が減りました。

 

同じような価値観の違いで悩んでいる人は、お互いの物を置くスペースをしっかりと決めるのがおすすめです。価値観が違うだけで喧嘩が増えたり貯金が思うようにできないなどマイナスな面があるけど、夫婦で話し合いルールを決める事で解決できるし、お互いの関係もより深くなれると感じます。
結婚9